弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

オンライン ヘルプ

内部バックアップ

内部バックアップ機能はローカル内で共有フォルダをバックアップすることができます。MyArchiveディスクに内部バックアップを行えば、完全にオフラインなバックアップソリューションを作成することも可能です。

  • Use 1 on 1 folder synchronization(1対1フォルダ同期を使用する): 1対1フォルダ同期を使用する場合、指定された宛先フォルダのすべてのデータはソースフォルダのデータと同期化されます(1つのフォルダのみを選択できます)。 両方のフォルダのコンテンツはまったく同じになります。 この機能を使用しないことにすると、選択したすべてのソースフォルダ(複数のフォルダを選択できます)は宛先フォルダに1つずつコピーされます。
  • 送信先の全てのユーザーに適応されたファイルパーミッション:送信元と送信先のACLの状態が違う場合は、権限の設定が送信先のファイルに適応されます。
  • 所有権の維持:デフォルトでは送信先のファイルの所持者は、バックアップジョブを作成したユーザーになります。このオプションを有効にすると、送信先のファイルの元の所有権を維持することが可能です。
  • スパースファイルレプリケーションのサポート: バックアップするデータにスパースファイルが含まれる場合は、このオプションを有効にするだけで対応できます。 通常、このオプションを有効にする必要はありません。