弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

NAS 208

さまざまな方法を使用してWebDAV経由でNASに接続する方法を学ぶ。

さまざまな方法を使用してWebDAV経由でNASに接続する方法を学ぶ。

2016-05-12

コースの目標

このコースを修了すると、下記のことができるようになります:
1. WebDAVの基本的理解を深める
2. WebDAV経由でASUSTOR NASに接続する

前提条件

受講前提条件:
なし

次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています:s
該当なし

概要

1. WebDAVの概要
1.1 WebDAVの概要

2. NASを構成する
2.1 WebDAVサービスを有効にする

3. WebDAV経由で接続する
3.1 WebDAVクライアントを使用して接続する
3.2 Windows 7を使用して接続する
3.3 Mac OS X (10.4以上)を使用して接続する
3.4 モバイルデバイスを使用して接続する

1. WebDAVの概

1.1 WebDAVの概要

WebDAVはweb-based distributed authoring and versioning (Webベース分散型オーサリングとバージョニング)の短縮語です。 これは1セットのHTTP(S)プロトコルの拡張子で、Webサーバーを標準のネットワークドライブとして表示することができます。 WebDAVを有効にすると、HTTPまたはHTTPSプロトコル経由でASUSTOR NASにリモートでのアクセスが可能です。 これらのオペレーティングシステムの1つからASUSTOR NASの1つ以上の共有フォルダにネットワークドライブ(Webフォルダ)をマップ/マウントできます。

次の例では、NASでWebDAVサービスを有効にしたり、さまざまな方法でWebDAVを用いてNASに接続する方法を示します。

2. NASを構成する

2.1 WebDAVサービスを有効にする

ステップ1

[サービス] → [WebDAV]の順に選択します。 [WebDAVサービスを有効にする]チェックボックスを選択して[適用]をクリックします。


3. WebDAV経由で接続する

3.1 WebDAVクライアントを使用して接続する

サードパーティ製のソフトウェアを使用することで、NAS上でWebDAVフォルダに接続できます。 この例では、NetDriveと呼ばれるWebDAVクライアントを使用します。

ステップ1

  • NetDriveをダウンロードしてインストールします。 (NetDrivehttp://www.netdrive.netにあります)
  • NetDriveを開き、[新しいサイト]をクリックします。
  • [サイトIPまたはURL]フィールドに、NASのIPアドレスを入力します。
  • [サーバータイプ]の場合[WebDAV]を選択します。
  • [ポート]フィールドに、WebDAVのhttpポートを入力します。
  • [ドライブ]の場合、接続したときにコンピュータに表示されるドライブの文字を選択します。
  • [アカウント]と[パスワード]フィールドに、NASユーザーアカウントのユーザー名とパスワードを入力します。

ステップ2
  • [Advanced(詳細設定)]ボタンをクリックします。
  • [エンコーディング]の場合、[UTF-8]を選択してから[OK]をクリックします。

ステップ3
  • 完了したら、[接続]をクリックします。

3.2 Windows 7を使用して接続する

: WebDAVフォルダに接続する前に、まずWindows 7のセキュリティレベルを下げる必要があります。

ステップ1

Windowsで、[スタート]をクリックし、[プログラムとファイルの検索]フィールドに「regedit.exe」と入力します。 [regedit]をクリックします。


ステップ2

Registry Editorが表示されます。

  • 左側のパネルで、HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetservicesWebClientParametersにナビゲートします
  • [BasicAuthLevel]をダブルクリックします
  • [値データ:]フィールドで、数字を「2」に変更し [OK]をクリックします。
  • コンピュータを再起動します。

ステップ3

[スタート]をクリックし、[コンピュータ]を右クリックして、[ネットワークドライブのマップ…]を選択します。


ステップ4

[ネットワークドライブのマップ]ダイアログボックスが表示されます。 [ドキュメントと写真の保存に使用できるWebサイトに接続する]をクリックします。


ステップ5

[ネットワークの場所の追加]ウィザードが表示されます。 ウィザードに表示される指示に従います。

: ウィザードで提供された最後のステップで、NASWebDAVフォルダの場所を入力する必要があります。 [インターネットまたはネットワークアドレス]フィールドで、 次の形式でフォルダの場所を入力してください。
http://NAS IP:WebDAV Port/WebDAV Folder

例、もし:

NAS IP: 172.16.1.250
WebDAVポート: 9800
接続先のフォルダ: ダウンロード

以下を入力: http://172.16.1.250:9800/Download


ステップ6

完了したら、[コンピュータ]の下に新しいネットワークの場所が表示されます。


3.3 Mac OS X (10.4以上)を使用して接続する

ステップ1

[ファインダー] → [サーバーに接続する]の順に選択します。[サーバーアドレス:]フィールドに接続するURLを次の形式「http://NAS IP:WebDAV Port/WebDAV Folder」で入力し、[接続]をクリックします。

例、もし:

NAS IP: 172.16.1.250
WebDAVポート: 9800
接続先のフォルダ: ダウンロード

以下を入力: http://172.16.1.250:9800/Download

フォルダ名は大文字と小文字を区別します。


ステップ2

ユーザー名とパスワードを入力し、[接続]をクリックします。


ステップ3

これで、ファイルとフォルダにアクセスできるようになります。


: 左側のパネルの[共有]の下でWebDAV接続用マウントポイントを検索して、それをログインアイテムの1つにすることもできます。


3.4 モバイルデバイスを使用して接続する

この例では、iPadを使用してWebDAV経由でNASに接続するプロセスを示します。 WebDAV Nav」と呼ばれる、AppleApp Storeからダウンロード可能なWebDAVクライアントを使用します。

ステップ1

WebDAV Navを開き、右上の[+] アイコンをクリックします。

ステップ2

接続情報を入力し、[保存]をクリックします。

注: WebDAVフォルダの場所を[Server URL] フィールドに次の形式で入力してください:
http://NAS IP:WebDAV Port/WebDAV Folder

例、もし:

NAS IP: 172.16.1.250
WebDAVポート: 9800
接続先のフォルダ: ダウンロード

以下を入力: http://172.16.1.250:9800/Download


ステップ3

接続用の名前をクリックし、それに接続します。


ステップ4

NASからファイルにアクセスできるようになりました。


この説明は役に立ちましたか? はい / いいえ