弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

NAS 206

NASをWindows Active Directoryドメインに接続する方法を学ぶ。

NASをWindows Active Directoryドメインに接続する方法を学ぶ。

2020-09-30

コースの目標

このコースを修了すると、下記のことができるようになります:
1. Windows Active Directoryの基本的理解を深める
2. ASUSTOR NASをWindows Active Directoryドメインに接続する


前提条件

受講前提条件:
なし

次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています:
Microsoft Windows


概要

1. Windows Active Directoryの概要

2. NASをWindows ADドメインに追加する

2.1 ADサーバーの情報を取得する

2.2 NASをADドメインに接続する

2.3 ADドメインユーザーとグループを管理する





1. Windows Active Directoryの概要

Windows Active Directory (以下、「AD」)はMicrosoftがWindowsのドメインネットワーク用に作成したディレクトリサービスです。 NASがADドメインに正しく追加されると、アクセスコントロールシステムアプリでドメインユーザー、ドメイングループおよび共有フォルダ設定を使用してアクセス権を構成できます。 ADユーザーは、自分のADアカウントを使用してNASにログインしたりアクセスすることができます。 ASUSTOR NASは、最大500,000のADドメイン記録をサポートできます。



2. NASをWindows ADドメインに追加する

ASUSTOR NASをWindows ADドメインに接続するには、ADサーバーからの次の情報が必要です。

  • ドメイン名
  • ドメインDNSサーバー
  • ADサーバー名
  • ドメインNetBIOS名


次の例では、Windows ADサーバーからこれらの情報を取得し、その情報を使用してNASをWindows ADドメインに接続する方法を示します。

注: ドメインDNSサーバーは、Active Directory用に使用されるDNSサーバーです。 ドメインDNSサーバーのIPアドレスが分からない場合は、システム管理者にお問い合わせください。



2.1 ADサーバーの情報を取得する

ステップ1

  • Windows ADサーバーで、 [コンピュータ]をダブルクリックします。


ステップ2

  • [システムプロパティ]をクリックします。


ステップ3

システム画面が表示されます。 この画面でADサーバー名とドメイン名を見ることができます。以下の図をご覧ください。

  • A. =ADサーバー名
  • B. = ドメイン名


ステップ4

  • [スタート] [プログラム] [管理ツール] [サーバーマネージャ]を選択します。


ステップ5

  • 左側のパネルで、[ロール] [Active Directoryドメインサービス] [Active Directoryユーザーとコンピュータ]にナビゲートします。 ドメインを右クリックし、 [プロパティ]を選択します。


ステップ6

[プロパティ]ダイアログボックスに、ドメインNetBIOS名が見つかります。 以下の図をご覧ください。

  • C. = ドメインNetBIOS名



2.2 NASをADドメインに接続する

ステップ1

  • ADMで、 [アクセスコントロール] [AD/LDAP]の順に選択します。 [Active Directory]タブの下で、 [ドメインの結合]をクリックします。


ステップ2

  • [Active Directoryの結合]ウィンドウが表示されます。[詳細セットアップ]ラジオボタンを選択し、[次へ]をクリックします。
  • 必要に応じて、[クイックセットアップ]オプションを選択することもできます。


ステップ3

  • 前のセクションで取得した情報を使用して、必須フィールドに記入します。


ステップ4

  • ADサーバーの管理者ユーザー名とパスワードを入力し、[終了]をクリックします。


ステップ5

  • これで、ADドメインに正しく接続されます。



2.3 ADドメインユーザーとグループを管理する

NASをADドメインに正しく追加すると、ADドメインユーザーとグループのアクセス権を管理できるようになります。 [アクセスコントロール] [ドメインユーザー] または [ドメイングループ]を選択することで、これを実行できます。



この説明は役に立ちましたか? はい / いいえ