弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

NAS 161

Surveillance Centerの使い方

Surveillance Centerをセットアップして開始する方法を紹介します

2022-11-03

コースの目標

このコースを修了すると、下記のことができるようになります:

  1. Surveillance Centerを構成して使用する。

前提条件

受講前提条件:

なし

次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています:

該当なし


概要

1. Surveillance Centerをセットアップする

1.1 Surveillance Centerをインストールする

1.2 Surveillance Centerクイックスタートウィザード

2. Surveillance Centerを使用する

2.1 ライブビュー

2.2 再生

2.3 ビデオのエクスポート





1. Surveillance Centerをセットアップする

Surveillance CenterはASUSTOR NASデバイスの高性能アドオンアプリです。App CentralからSurveillance Centerをインストールすると、ASUSTOR NASは24/7 (年中無休)の高解像度セキュリティ監視システムに早変わりします。さらに、Surveillance Centerは人気WindowsのWebブラウザーや携帯機器に対応しており、いつでも、どこにいても、大切な資産を監視し、保護できます。Surveillance Center にはデフォルトで 4 つの無料 IP カメラ チャンネルがあります。


1.1 Surveillance Centerをインストールする

ステップ1

  • Windows の Web ブラウザを使用して、ADM に管理者アカウントでログインします。
  • [App Central] [ASUSTOR Apps]を選択します。
  • [Surveillance Center] をクリックし、[インストール]をクリックします。


ステップ2

  • ADMデスクトップで[Surveillance Center]アイコンを探し、クリックしてSurveillance Centerを開きます。


ステップ3

  • 以下のボタンをクリックして、コンポーネントをダウンロードしてインストールしてください。(ASUSTOR Surveillance Center Viewer)


ステップ4

  • コンポーネントがインストールされたら、ADMデスクトップで[Surveillance Center]アイコンを探し、クリックしてSurveillance Centerを開きます。


1.2 Surveillance Centerクイックスタートウィザード

ステップ1

  • Surveillance Centerを開き、[設定] [クイックスタート] を選択します。 クイックスタートウィザードが表示されます。


ステップ2

  • ウィンドウの右側の矢印をクリックし、続行します。 クイックスタートウィザードが、カメラのローカルエリアネットワークをスキャンします。


ステップ3

  • Surveillance Centerで管理するリストから、カメラを選択します。


ステップ4

  • カメラが一覧表示されていなかったことに気づいた場合、[手動で追加]ボタンをクリックしてカメラを追加してください。


ステップ5

  • 次に、選択した各カメラのユーザー名とパスワードを指定してください。 必要に応じて、すべてのカメラに対して1つのユーザー名とパスワードも使用できます。


ステップ6

  • 次の画面で、すべてのカメラの名前、ビデオ形式、解像度、フレームレートを構成することができます。


ステップ7

  • 記録モードとスケジュールを構成します。

注:動体検知やアラームトリガー機能に対応していないカメラでは、動き記録やアラーム記録を有効にすることができません。連続記録モードへの設定をご検討ください。


ステップ8

  • Surveillance Centerのストレージスペース設定を記録用に構成します。 これで、構成は完了です。 Surveillance Centerを使用して、開始する準備ができました。




2. Surveillance Centerを使用する

2.1 ライブビュー

ステップ1

  • 管理者アカウントを使用して ADM にログインします。
  • Surveillance Centerのアイコンをダブルクリックし、[ライブビュー]タブをクリックします。


  • 機能の概要:
a. 画面レイアウトを変更
b. 全画面
c. フォーカスチャンネルのスナップを撮影
d. 手動録画の有効/無効の切り替え
e. シーケンス表示
f. 消音
g. 地図
h. 設定
i. PTZコントロール
j. PTZプリセットポイントコントロール

注:PTZ をサポートしていないカメラは、PTZ で制御できません。PTZ のプリセットポイントは、カメラが提供する設定ページで設定する必要があります。



2.2 再生

ステップ1

  • [再生]タブをクリックします。
  • アクセスしたい録画の日付を選択します。
  • 時間軸に沿ってスライダをドラッグすることで、録画を再生する時間を指定できます。 微調整する必要がある場合、時間軸をクリックして特定の期間を拡大表示できます。


  • 機能の概要:
a. アーカイブされた録画ファイル
b. 録画カレンダー: 録画の日付が黒く表示されます。
c. ステータスインジケータ: 再生されるファイルの日付、時刻、ステータスが再生されます。
d. ビデオのエクスポート: エクスポートするビデオのチャンネルと時間を指定できます。
e. フォーカスチャンネルのスナップを撮影
f. すべてのチャンネルを同時に再生できます。
g. 10秒前に戻る
h. 30秒先に進む
i. スマート検索


2.3 ビデオのエクスポート

ステップ1

  • [再生]タブをクリックします。
  • アクセスしたい録画の日付を選択します。
  • をクリックします。


ステップ2

  • をドラッグして、エクスポートするビデオの開始時刻と終了時刻を選択します。
  • をクリックします。


ステップ3

  • エクスポートされたビデオの保存先を選択し、[OK]をクリックします。


ステップ4

  • ビデオの書き出しが完了したら、[完了]をクリックします。
  • エクスポートされたビデオはZIPファイルとして、選択した保存先に保存されます。



参考

NAS 261:Surveillance Centerの詳細設定

NAS 262:Surveillance Centerのカメラの管理

NAS 263:Surveillance Centerでのマップの作成と使用

NAS 264:AiSecureを利用する

この説明は役に立ちましたか? はい / いいえ