弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

NAS 105

NASのTCP/IP設定にアクセスし、その接続性をテストする方法を学ぶ。

NASのTCP/IP設定にアクセスし、その接続性をテストする方法を学ぶ。

2016-03-31

コースの目標

このコースを修了すると、下記のことができるようになります:
1. ASUSTOR NAS上でTCP/IP設定にアクセスする
2. ASUSTOR NASのインターネット接続性をテストする

前提条件

受講前提条件:
なし

次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています:
該当なし

概要

1. TCP/IP設定
1.1 IPアドレスを自動的に取得する
1.2 IPアドレスを手動でセットアップする
1.3 NASがインターネットに接続されているかをテストする

1. TCP/IP

次の例では、ASUSTOR NASでTCP/IP設定にアクセスし変更する方法を示しています。 TCP/IP設定にアクセスするには、[設定] → [ネットワーク]を選択し、接続によって[LAN 1] または[LAN 2]タブのいずれかを選択します。

1.1 IPアドレスを自動的に取得する

ステップ1

デフォルトで、[IPアドレスの自動取得]オプションが選択されています。 NASは、DHCP (ダイナミックホスト構成プロトコル)を使用してIPアドレスとDNSサーバーを自動的に取得します。 IPアドレスを手動でセットアップする方法がよく分からない場合は、このオプションを使用することをお勧めします。


1.2 IPアドレスを手動でセットアップする

ステップ1

[IPアドレスの手動設定]オプションを選択する前に、IPv4アドレス、サブネットマスク、ゲートウェイの値がすでに調べてあることを確認してください。


ステップ2

[IPアドレスの手動設定]オプションを選択した後、IPv4アドレス、サブネットマスク、ゲートウェイの値を手動で入力または変更することができます。


1.3 NASがインターネットに接続されているかをテストする

Dr. ASUSTORまたはApp Centralを使用してNASのインターネット接続性をテストすることができます。

ステップ1

Dr. ASUSTOR機能はシステム情報アプリの下にあります。 [ネットワーク]見出しの下にアイテムが見つからない場合、NASをインターネットに正常に接続する必要があります。


ステップ2

App Centralにアクセスして使用する場合、NASをインターネットに正常に接続する必要があります。


この説明は役に立ちましたか? はい / いいえ