弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

NAS 104

スリープモードの紹介

ASUSTOR NASでスリープモードを使用する方法を説明します。

2020-04-15

コース目標

  1. システムスリープモードとディスクハイバネーションの基本知識を理解すること。

  2. NAS をスリープモードにすることと、NAS をスリープモードから起動すること。

前提条件

受講前提条件:

なし

次の項目についての知識を持つ受講生を対象としています:

該当なし

概要

1. スリープモードについて

1.1 スリープモードとは?

2. NAS をスリープモードにする

2.1 ADM で NAS をスリープモードにする

2.2 ASUSTOR Control Cente で NAS をスリーブモードにする

2.3 ASUSTOR Portal で NAS をスリーブモードにする

2.4 AiMaster NAS をスリーブモードにする

2.5 電源ボタン NAS をスリーブモードにする

3. NAS をスリーブモードから起動する

3.1 ASUSTORリモコンで NAS を起動する

3.2 AiMaster で NAS を起動する

3.3 電源ボタンで NAS を起動する

3.4 AEC で NAS を起動する




1. スリープモードについて


1.1 スリープモードとは?

ASUSTORは、世界で初めてシステムスリープモード(S3)というNAS機能をリーリスする企業です。NASを使用していない時は、スリープモードにすることにより消費電力を大幅に削減できます。NASを使用する必要な時は、10秒内でNASをスリープモードから起動させることができます。

スリープモードに加えて、ASUSTOR NASには使用していないハードディスクのためのディスクハイバネーション機能もあります。ハードディスクがハイバネーションしている間、電源は入ったままでも消費電力が抑えられます。通常動作、ディスクハイバネーション及びスリープモード時の各NASモデルの消費電力は、下表にまとめます。NASをスリープモードにすると、消費電力が大幅に減少することがわかります。


ASUSTOR NAS の消費電力一覧表:


AS10 シリーズ

AS1002T

AS1004T

通常動作

13.2W

24.4W

ディスクハイバネーション

6.6W

11.5W

システムスリープモード(S3)

N/A

N/A


AS-2 / AS-3 シリーズ

AS-202T

AS-204T

AS-202TE

AS-204TE

AS -204RS

AS-302T

AS-304T

通常動作

19.7 W

34 W

19.7 W

36.1 W

41.6 W

19.9 W

36.7 W

ディスクハイバネーション

12.9 W

21.5 W

13 W

22.6 W

25.8 W

13.4 W

23.6 W

システムスリープモード (S3)

0.8 W

0.8 W

0.8 W

0.8 W

0.7 W

0.8 W

0.8 W


AS31/32 シリーズ

AS3102T

AS3202T

AS3104T

AS3204T

通常動作

13.7W

16.4W

24.5W

27W

ディスクハイバネーション

7.47W

7.75W

11.1W

11.4W

システムスリープモード (S3)

0.69W

0.79W

0.69W

0.79W


AS50/AS51 シリーズ

AS5002T

AS5102T

AS5004T

AS5104T

AS5008T

AS5108T

AS5010T

AS5110T

通常動作

17.4W

17.7W

30.8W

31.5W

59W

59.1W

74.2W

74.8W

ディスクハイバネーション

8.4W

8.7W

12.1W

25.3W

32W

32.1W

35.2W

36.7W

システムスリープモード (S3)

1.8W

1.8W

1.8W

1.8W

3.2W

3.2W

3.2W

3.2W


AS-6 シリーズ

AS-602T

AS-604T

AS-606T

AS-608T

AS-604RS

AS-604RD

AS-609RS

AS-609RD

通常動作

25 W

40.8 W

49.5 W

57.2 W

41.3 W

46 W

58.7 W

73.5 W

ディスクハイバネーション

18 W

25.3 W

30.9 W

32.8 W

31.6 W

32.3 W

32.8 W

44.9 W

システムスリープモード (S3)

1.4 W

1.4 W

1.4 W

1.4 W

1.4 W

6.42 W

1.4 W

2.02 W


AS61 / 62 シリーズ

AS6102T

AS6202T

AS6104T

AS6204T

AS6208T

AS6210T

通常動作

16.6W

16.6W

27.5W

27.5W

59.5W

68.3W

ディスクハイバネーション

9.5W

9.5W

13.6W

13.6W

31.2W

34.4W

システムスリープモード(S3)

0.96W

0.96W

0.95W

0.95W

1.5W

1.5W


AS70 シリーズ

AS7008T

AS7010T

AS7009RD

AS7009RDX

AS7012RD

AS7012RDX

通常動作

80.3W

99.2W

103W

103W

122W

122W

ディスクハイバネーション

43.7W

54.4W

53.9W

53.9W

54.8W

54.8W

システムスリープモード (S3)

1.97W

1.97W

4.09W

4.09W

4.09W

4.13 W



2. NASをスリープモードにする

2.1 ADMでNASをスリープモードにする

ADMデスクトップの右上のメニューから [休眠] を選択してから、NASがスリープモードに入ります。



2.2 ASUSTOR Control CenterでNASをスリープモードにする

ASUSTOR Control Center を開きます。

リストからご使用のNASを選択して、[アクション] ボタンをクリックして、[休眠] を選択します。




2.3 ASUSTOR PortalでNASをスリープモードにする

ASUSTOR's Portal の右上の電源アイコンをクリックしてから、NASがシステムスリープモードに入ります。





2.4 AiMasterでNASをスリープモードにする

モバイルアプリであるAiMasterでログインします。

下図のように、右上のアイコンを選択して、メニューから [休眠] を選択します。




2.5 電源ボタンでNASをスリープモードにする

STEP 1

まず、電源ボタンの設定を行います。

ADMにログインし、[設定]→[ハードウェア]→[電源]を選択します。[設定] の項目で [電源ボタンを1.5秒間押し続けたとき:] のドロップダウンメニューから [スリープモードに入る] を選択します。 [適用] をクリックして完了します。



STEP 2

NAS前面の電源ボタンを1.5秒間押し続けてから、NASがスリープモードに入ります。




3. NASをスリープモードから起動する

3.1 ASUSTORリモコンでNASを起動する

赤外線レシーバ付属のNASモデルには、ASUSTORリモコンでNASをスリープモードから起動することができます。

リモコンをNASの赤外線レシーバに向け、リモコンの電源ボタンを押して、スリープモードからNASを起動させます。



3.2 AiMasterでNASを起動する

モバイルアプリ(AiMaster、AiMusic、AiVideos、AiDataなど)を使用して、リモートでNASをオン・オフにすることができます。使用する前、下記のことを確認してください。


  • NASにログインして、サーバーリストにご使用のNASが表示されていること。
  • NASとAiMasterが同じローカルネットワークにあること。


手順:

AiMasterのNASサーバーリストからお使いのNASを探します。

NASの名前の右側にある [電源ボタン] をクリック、[OK] をクリックしてNASを起動させます。



3.3 電源ボタンでNASを起動する

NASの前面の電源ボタンを押して、NASをスリープモードから起動させます。




3.4 AECでNASを起動する


Wake On WAN(WOW)対応のNASモデルには、ASUSTORのAECソフトウェアを使用して、外部ネットワークからNASをリモートで起動することができます。


AECでNASを起動するには、AECインターフェースの上部にある [電源ボタン] をクリックするか、リストのNASの右側にある [電源ボタン] をクリックします。ADMを再起動するには少し時間がかかるので、NASの電源が入ってから、AEC でADMを開けるまでしばらくお待つください。



WOW & WOL対応のNASモデル一覧表








この説明は役に立ちましたか? はい / いいえ