弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

SSD キャッシュ (SSD Cache)

SSDはHDDより高い速度性能を携え、HDDはSSD以上の容量及び優れた耐久性能を誇ります。このSSDとHDDの両方の利点を同時に実現する最良の方法がSSD Cacheの使用です。SSD CacheはHDD内のよくアクセスするファイルデータをSSD内に保存、これによりユーザーのデータへのアクセス時の反応速度及び通信性能が向上します。ASUSTOR NAS*はROMキャッシュ及びRAMキャッシュの2種類のモードに対応しています。セットアップウィザードに従って設定するだけで、簡単にストレージ及び性能上で最適化のバランス及びレイアウトが取得できます。

*対応シリーズ:AS31/32/50/51/61/62/63/64/70シリーズ

adm_content

LDAP Client対応で一元管理がさらに便利

LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)は軽量化のディレクトリサービスへ接続するためのプロトコルです。主にアカウント及びパスワードの一元管理に使用します。LDAP技術を使用すれば、企業間のユーザー認証やコンピューター上のリソース権限を効率的に管理できます。ASUSTOR NASはもともとマイクロソフトのWindows Active Directoryサービスに対応していますが、ADM 3.1でさらにLDAP Clientにも対応しています。ユーザーはASUSTOR NASを簡単に既存のLDAPサーバーに追加することができ、ASUSTOR NASのユーザー認証、ファイル、Appアクセス権限等の管理者の管理がより容易になります。従来の複雑な管理を簡素化し、作業の生産性も向上します。

adm_content

RAIDスクラビング (RAID Scrubbing)

RAID ScrubbingはRAID 5及びRAID 6構成によるデータの整合性と一致性をチェックできます。この機能を定期的に使用することで、データの整合性を確認でき、また不一致の問題を修復できます。修復不可能な問題を発見した時や初期段階でディスクの問題を検出した場合、すぐに警告を出し、不測のリスクに早期に対応できるようにします。

adm_content

クロス・プラットフォームexFATファイルシステムに対応

exFATはクロス・プラットフォーム(Windows / Mac/)に対応し、また1ファイルのサイズが4GBの容量制限を受けないという強みを持ちます。このため大容量の外付けストレージに広く採用されています。現在の数10 GB以上のストレージを望むユーザーニーズに対応するため、ASUSTORはマイクロソフトと提携して、ASUSTOR NAS専用のexFATアプリケーションソフトウェアをリリースしました。ユーザーのみなさまにはASUSTOR NAS簡単アクセスで採用するexFATのUSBデバイスを通して、思いのままにアクセスおよびバックアップしていただけます。

adm_content
ADM3.1

ADM 3.1 を体験する心構えはできていますか?