弊社のウェブページの改善のためにクッキーを使用しています。弊社のクッキーポリシーをお読みください。

全く新しいインタフェースデザイン要素と自在に使用可能なデスクトップスペース

ADM 3.0は、ディスプレイの解像度に合わせて最適な構成を提供する、柔軟に設計されたデスクトップレイアウトを備えています。さらに、グループ化機能を使ってアプリを整理できる便利な機能を備え、タブレット端末同様の管理性を実現しています。

アイコンをドラックして1つにまとめ、グループ名を作成
よく使うフォルダやファイルをデスクトップにドラックアンドドロップして、ショートカットを作成

あらゆるディスプレイに完璧に適合

ADM 3.0では、すべてのアプリウィンドウのサイズを変更することができます。ウィンドウ内のサイドパネルの幅も調整でき、長いファイル名や長い単語を用いる言語の表示に便利です。小型ノートパソコン、大画面、その他あらゆるサイズの画面で快適に表示可能です。

デスクトップの新改善

効率的なリアルタイムモニタリングを可能にするデスクトップウィジェット
便利なシステム案内
ADMオンラインヘルプアシスタント
ADMとすべてのアプリを常に最新状態に維持
ショートカットの追加

包括的なアプリのアップグレード

すべてのアプリは、機能とインターフェースが新たに強化された新しいADM 3.0デザインバージョンに更新されます。

Storage Manager

概要セクションと、ASUSTOR拡張ユニットを追加した、ひと目でわかる一覧表示形式のインターフェース。

Activity Monitor

完全に新しいインターフェースとアイコンで、システムリソースをリアルタイムにモニタリング。

シンプルになったネットワーク構成

EZ ConnectとEZ-Connect を使って、いつでもどこからでもNASにアクセスできます。

カスタマイズ可能なテーマ

デスクトップの背景テーマは、ご自由に変更することができます。画像をアップロードしてデスクトップの背景として使用することも可能です。また、インターフェースのフォントとウィンドウボタンの色をカスタマイズして、視覚快適性を向上することもできます。

NASへの簡単な接続

ADM 3.0は、ユーザーが従来の複雑なルーター構成を単純化できるよう、新しいインターネットパススルー機能に対応したことで、接続が簡単にできるようになりました。 モバイル端末を使用しているユーザーがローカルネットワークまたはマルチルーター環境にある場合も、アプリケーションをADM 3.0対応の最新バージョンにアップグレードするだけで、NASに簡単に接続し、いつでも、どこからでもデータにアクセスできるようになります。コンピューターユーザーの場合は、インターネットパススルー機能を利用するには、新しいASUSTOR EasyConnect(AEC)ユーティリティをインストールするだけで 家庭内のNASに簡単に接続することが可能です。さらに、AECを使用し、NASをネットワークドライブとしてコンピュータにマップすることで、アクセスを容易にします。

ASUSTOR College: 参考

ソフトウェアダウンロード: ASUSTOR EZ Connect (Windows)

NASに接続するための簡単3ステップ

PC

  1. EZ-Connectを有効にしてCloud IDを取得する
  2. AECをダウンロードしてインストールする
  3. Cloud IDを使用してログインする

Mobile

  1. EZ-Connectを有効にしてCloud IDを取得する
  2. ADM 3.0対応の最新モバイルアプリをダウンロードする
  3. クラウドIDを使用してログインする

プリインストールされた家庭用および業務用アプリ

ADM3.0は、システムの初期化時に使用オプションを追加することで、アプリのインストールプロセスを最適化します。ユーザーはADMをインストールする際に「家庭用・個人用」と「ビジネス用」を選択でき、初期化プロセス中に対応アプリがインストールされます。初期化が完了すると、アプリはすぐに使用できる状態になります。これにより、ユーザーはアプリを手動でインストールする必要がなくなります。

家庭用・個人用:

フォトギャラリー、SoundsGood、iTunesサーバー、UPnP Media Server、miniDLNA、PLEX,LooksGood、ASUSTOR Portal、Kodi / XBMC、リモートセンター。

 
業務用:

Avast Anti-Virus、Dropbox用DataSync、GoogleDrive、Microsoft OneDrive、Syslog サーバー。

ADM3.0

ADM 3.0 を体験する心構えはできていますか?